広告 還暦(60代)オーストラリア旅行

60代のケアンズ・グリーン島体験♪フェリーは酔い止め必須!

2024年7月3日

ケアンズ・グリーン島へ船着き場

60代オーストラリア、ケアンズ旅行では

グリーン島にも行きました!

ケアンズはグレートバリアリーフでも有名。

特にグリーン島は人気があります。

 

宿泊したシャングリラホテルケアンズは船の乗り場である

ケアンズ港リーフフリート・ターミナルまで徒歩1分の距離なので

朝ご飯をゆっくり食べてから、向かうことができました。

これから初めてグリーン島に行く方必見の

リアル情報をお届けします。

グリーン島まで45分で着くグレートアドベンチャーズ

ケアンズ・グリーン島へ

グリーン島に行くには2種類のフェリーで迷いました。

1つは、グレートアドベンチャーズ

もう1つは、ビッグキャット・グリーンアイランド・クルーズです。

それぞれ出航時間が違っていて、

グレートアドベンチャーズは、8時30分発、10時30発

ビッグキャットは、9時発、11時発でした。

 

朝食後すぐにフェリーに乗ることに抵抗があったのと、

ビッグキャットは到着するのに75分かかるのですが、

グレートアドベンチャーズは45分で着くので

出航時間と船に乗っている時間の短さで、

グレートアドベンチャーズを選びました。

事前にベルトラさんで

シュノーケルorグラスボトムボート付き

(料金:AUD116)の予約をしましたよ!

海が荒れて大揺れのフェリー。嘔吐する人も現れる・・・

グレートアドベンチャーズの船でグリーン島へ

船内に早めに入った人は、

コーヒーや紅茶、クッキーをもらえます。

ですが、カフェインを取らなくて正解でした。

 

この日は朝から天気が悪く、

海も荒れていたため、

フェリーがものすごく揺れたからです!

 

例えると、

ジェットコースターで上がったり下がったりが

45分間続くイメージです。

 

酔いやすい人は必ず酔い止めを飲んだ方がいいです。

created by Rinker
¥550 (2024/07/14 07:55:51時点 楽天市場調べ-詳細)

船内でも酔いやすい人のためのサプリをもらえますが、

ショウガのサプリのようなもので、

本当に効果があるかはよくわからなかったので、

日本国内で販売されているものを持っていくことをオススメします。

 

酔い止めを飲んでいても

45分間の揺れに耐えるのはギリギリでした。。

もしコーヒーを飲んだり

クッキーを食べていたらもっと気持ち悪くなっていたと思うので、

取らなくてよかったです。

 

船内では嘔吐してる人もいましたし

ぐったりしている人も多かったです。

 

天候がよく、波が穏やかな時はいいかもしれませんが、、、

グレートアドベンチャーズ帰りのフェリー

ちなみに帰りの船の方が揺れませんでした!

行きはおそらく、波に逆らっていく感じなので

揺れが強くて、帰りの方が穏やかなのかもしれません。

 

ビッグキャットの方が、

乗船時間が長い分スピードを出さないので

揺れが少ないのかもしれませんし、

スピードは関係なく揺れるのかもしれません。

もし、75分あの揺れに耐えるとなったら

無理だったと思います(T_T)

グリーン島上陸!早速可愛い鳥さんがお出迎え♪

グリーン島到着

なんとかグリーン島に到着!

この美しい海を見たら気持ちも晴れました(^^)/

行きの船では天気が悪かったですが、

グリーン島に着いたら晴れていて一安心♪

グリーン島の海

素敵な写真も取れて満足♡

グリーン島鳥のお迎え

早速、グリーン島の鳥もお出迎えしてくれました(^^)/

人慣れしていて、全然逃げなかったです。

可愛い(*´ω`*)

グリーン島の鳥

「ようこそ、グリーン島へ」って

言ってる感じでした♪(笑)

オーストラリアは色々な種類の鳥がいるので、

可愛くて癒されます!

グリーン島を散策♪プールやワニ園もある

グリーン島上陸

グリーン島に上陸。

島中が魚の干物のようなにおいがしました(笑)

グリーン島のお店

お店や、椅子、テーブルも結構ありますよ(^^)/

グリーン島のお店

グリーン島もケアンズ市内同様に

天気がコロコロと変わりやすく、

いきなり雨が降ってきたりするので

床がぬれていました。

60代の方は滑らないように気を付けてください。

晴雨兼用日傘は持っておくと便利です。

グレートアドベンチャーズ限定プール

こちらはグレートアドベンチャーズの

フェリーに乗った人だけが入ることができるプールです。

ビッグキャットの人は入れません。

海だけでなく、プールも楽しみたい方に

グレートアドベンチャーズはいいですね。

グリーン島のワニ園

グリーン島にはワニ園&お土産屋さんもありますよ(^^)/

私たちはワニはあまり好きではないので入りませんでした。

小さめな施設なので、サク見れると思いますので、

ワニが好きな方は行ってみてもいいかもしれません☆

(ちなみに有料です)

グリーン島で波の音を聞きながらゴロゴロする時間は至福

グリーン島のビーチ

60代はやっぱりビーチでゴロゴロが一番!

ということで、美しい海を眺めながらゴロゴロしました。

グリーン島でゴロゴロしていたら鳥が来た

レジャーシートと飲み物、パンを持参しました。

周りの観光客の人は、ポテトチップスなどのお菓子を

持参している人もいましたよ。

↑はおこぼれを狙っている鳥です!(笑)

グリーン島にも食事ができるレストランや

スナックのような食べ物を購入できるお店がありますが、

割高なので、事前にスーパーで購入したものを

持参するのが節約したい方にはオススメです。

グリーン島の海

海は冷たかったので入りませんでしたが、

綺麗な海を眺めて本当に癒されました♪

グリーン島でグラスボート!大きなお魚やコバンザメも見れた

グリーン島グラスボート

グラスボートかシュノーケリングを選べたので、

グラスボートにしました(^^)/

どちらを選ぶかは行きの船で聞かれました。

船に乗っているとき天気が良くなかったので、

シュノーケリングだと寒そうだとグラスボートを選びました。

グリーン島・グラスボート

すごく大きな魚が沢山いました!

オーストラリアは何でもビッグサイズなんだろうなと思いました。

グリーン島のコバンザメ

なんと、コバンザメがグラスボートに張り付いてきました!

可愛い~!

張り付く部分って本当に小判のようなのだと思いました。

 

船に張り付いて、泳がないで移動していました(笑)

 

海の生き物も楽したいのだと思いました。

グラスボードはそれほど揺れを感じませんでしたが、

酔って吐きそうになっているおばあさんがいましたので、

酔いやすい人は注意が必要かもしれません。

グリーン島

私が行った時期は、まだ雨季が続いていたため、

雨が降っている時間や曇っている時間も多かったので、

ベストシーズンにまたグリーン島を訪れたいなと思いました!

可愛い鳥や魚、短い時間でしたが美しい海を見れたり、

ビーチでリラックスした時間を過ごせてよかったです。

 

次はシュノーケリングもしたいです(^^)/

 

船はこれまでの人生でトップクラスに揺れましたので、

保険の為に酔い止めの持参は強くお勧めします。

 

-還暦(60代)オーストラリア旅行